シンガポールで妊婦生活

拝啓:4年前の私

シンガポールに来てから、本格的に英語を勉強しようと決意。
今までは、自分の中でいろいろ理由をつけて英語の勉強をおろそかにしてきました。

「中国に住んでるんだし、まずは中国語よね」
(シンガポールの前は中国に3年強住んでました)

「旦那さんと英語で会話してるんだもん。
勉強しなくったって、自然に上手くなるでしょ」
(実際は全然ならなかった。英語を忘れないってだけで
目に見えての上達はせず)

こんな感じで、きちんと勉強してこなかった私ですが、
旦那さんが日本人ではないので、
やっぱり私にとって英語は一生切っても切れない言語。

それに、これから海外で子を産んで育てて行かなければならないので
何としても英語力UPが必須です。

そこでまずは、
4年ほど前に買って途中で挫折した英語教材を引っ張り出してお勉強。

そして、本日のお勉強タイムに
教材の裏に書かれた4年前の赤裸々日記を発見!

そう。本日の話題は英語のお勉強ではなく、
この4年前の赤裸々日記。

日記にはこう書かれていました。

===========
2007/9/1(Sat)@北京
中国に来て1週間。
Everything is fineというわけではないけれど
彼を好きになって、彼が私を好きでいてくれて
なんてLuckyなんだろうとは思います。

昨日の夜2人で家の周りを散歩していろいろ語りました。
月が綺麗に見えるねー、から始まり
彼パパの武勇伝や北京での暮らしのことなど。
忙しい彼とゆっくり話せた宝物のような貴重な時間でした。

私はきっともうすぐこの人と結婚するんだろう。迷いはない。
この幸せはずっと続くんだろう。はっきりとそう思う。
彼にそっくりの子供を想像しては暖かい気持ちになる。

あ、プロポーズなんかはまだ全くされておらず
自分の勝手な妄想ではありますが。。。
===========


これは、4年ほど前に今の旦那さんと結婚する前の
同棲期間に書いた日記の一つです。

東京で出会った彼と1年も付き合っていない状況で
彼が中国へ転勤となり、私も仕事を辞めて中国に行くことになったはいいけど
結婚の約束もせず、いつどうなるか分からない状態の中
私は無職・語学学生で金銭面は完全におんぶに抱っこ。

こんな不安定な状況でこんなポジティブな日記を書いていた4年前の私へ。

「君の判断は間違ってないよ!
4年後の今は結婚もして、お腹に小さな命が宿って
君の言った通り幸せはずっと続いてるからーー」

a0194952_1214674.jpg


恥ずかしい日記だったけど、とっても新鮮な気持ちになれました。
それでは、また。

*妊娠・妊娠と言いながらも実は毎日不安です。
だって、まだ妊娠検査薬で陽性が出ただけだから。
妊娠してるって思える判断材料は高温をキープしてる基礎体温だけ。
26日の検診が待ちきれません。
[PR]



by satoliu | 2011-01-13 12:16

初めての妊婦生活をシンガポールで。楽しくなること間違いなし!!
by satoliu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧