シンガポールで妊婦生活

初めてのプレママ会

妊娠3ヶ月(11W3D)

今日はKizroo&Mamarooが開催しているプレママの会に参加してきました。

==Kizroo&Mamaroo==
http://www.kizroo.com/
=============

シンガポールでは、日本のように無料で行っている
母親学級みたいなものはあまりないようで、
このように民間の会社で開催している会に会費を払って参加します。

妊婦さんは私を含めて4人。
それに去年出産した先輩ママの助産師さん1人を含めて
5人で行われました。

私以外の皆さんはすでに安定期に入っていて
妊娠を楽しんでいるようでした。

驚いたのは、私以外の全員、初期のつわりはほとんどなかったか
あってもさほどひどくなかったという事。
普通に生活を送れて気付いたらお腹が大きくなっていた、みたいな。

もううらやましくてうりゃーましくてーーー。

助産師さん曰く、やはり元々胃が強くない人は吐きづわりになる
ことが多いみたい。そしてつわりが終わってからも出産まで
胃がムカムカしてる状態が続くことも多いみたい。

ひぇーーー。

私、二日酔いでもすぐ吐き、熱が出ても吐きの人だから、
どう考えても胃が強いとは思えまぺん。

こりゃ、長期勝負になるかも!

「どんなにつわりがひどくても、出産したら治まるから!
期間限定のものだし頑張ってね!!」と励まされたけど
言ってることは分かるけど毎日毎日こう辛いと、そんな風に
楽観的にはなかなか考えられないものなのだ。

でも、3人の妊婦さんも良さそうな人でぜひまた会いたいと
思えたし、助産師さんも頼りになりそうな素敵な方だったので
参加してとっても良かったと思います。

シンガポールの出産は日本と違って
ほとんど全てが本人の希望通りにできるのだそう。

普通分娩がいいのか
計画分娩がいいのか

無痛分娩か
帝王切開か

カンガルーケアがしたいとか
旦那さんがへその緒を切りたいとか

シンガポールに住んでる日本人の妊婦さんの多くは
無痛分娩で出産するんだそうです。

私は陣痛やお産の痛みをせっかくだから体験してみたいなーと
思いつつも、「無痛プリーズ」と言えばいつでも無痛に変えられる
状況での出産となると、痛みや誘惑に負けて無痛に切り替えちゃうのかな。
なーんて気の早いことを考えたりしてます。(ヒマだから)

あとは、皆さんシンガポールに1年以上は住んでいる
ベテランさん達だったのですが、皆さん曰く
1年前と今じゃ家賃が2,000ドル位違ったりするそう…。
2,000ドルって…。

そりゃ、予算内で気に入る物件も見当たらないはずだよ。
あああ、家探しどうしよ。
[PR]



by satoliu | 2011-02-28 17:43 | 妊娠3ヶ月

初めての妊婦生活をシンガポールで。楽しくなること間違いなし!!
by satoliu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧