シンガポールで妊婦生活

カテゴリ:妊娠10ヶ月( 7 )




まん丸お腹、バイバイ。

妊娠10ヶ月(39w0d)

いよいよ明日出産。
両親も昨日無事シンガポール到着して、時は来た!という感じです。

今日は、出産前最後の検診でした。
助産師さんにもDr. にも「いよいよ明日ね」と声をかけてもらって
なんだかしんみりしちゃいました。

血圧、尿検査、熱は最後の検診でも問題なし。
好きなように食べて、好きなように暮らしてきたのにありがたい事です。

体重は、先週から変わらず。という事で、結果は妊娠前からトータル+11Kg。

NST(ノンストレステスト)の結果も問題なし。
40分間の内、2回ほど強い張りがあるとグラフには出てたけど、当の本人は張りがあったことに全く気が付かずでした。
NST中、「我が子の心拍だけをこんなに長い時間聴くのも今日が最後なんだな」って思うとまたしんみり。最後って言う言葉にはことごとくグッときてしまいます。

そして、エコー。
明日の今日という事で、内診はせずにエコーで大きさだけ確認しました。
Dr. に「やっぱり頭は大きいですかね」と毎度しつこく質問。
そして、Dr. 「はい。相変わらずよ」といつもの回答。

更にDr. 「この子、たしかー、顔も大きいんじゃなかったっけ?」と衝撃の一言。
!!!顔も大きいとは一度も聞いてませんよー先生。

するとDr. が「今日はベビーのお顔が見えないけど…。あれ?ご主人って一度しか会ったことないから定かじゃないけど、顔がこんな風に大きくなかったっけ?」と、こんな風にと言ったと同時に、両手を顔の辺りで自らの顔の2倍の大きさを表しながら、とんでもなくしっつれいな事を言い出しました。

たたたた、確かに、旦那さんは顔も頭も大きいですけど、そんな露骨に自分の顔の2倍の大きさを手で表現しなくったって…。しかも、過去数々の旦那様に会ってるだろうDr.がたった一度会った彼の顔の大きさを覚えてるとは、もしかしてそんなに衝撃的だった?

という事で、我が坊っくんは頭も顔の大きさも旦那さん似のようです。その大きさが脳みそにも比例してくれるだろう事を願うばかりです。笑

最後にびっくり面白発言をかましてくれたDr. ですが、明日の手術どうぞよろしくお願いします。
======

さてと。
少し前から毎日カウントダウンをして
心待ちにしていたその日がついに明日やってきます。

シンガポールで妊婦生活の日記も今日で最後となります。
明日以降は、シンガポールで育児生活とかになるのかな。(ベタ過ぎ?もっと良いタイトル考えようかな)

お腹の坊っくんは39週まで良い子でお腹にいてくれました。
手術はちょっと怖いけど、当日の明日になれば、我が子との対面が待ちきれずにきっと手術の怖さなど感じなくなるんじゃないかな、と思ってます。

結婚式のときは、旦那さん号泣により、私は感動の涙を流す暇がなかったので、今回は旦那さんには泣かずにいてもらって、私がその瞬間、感動に浸りたいです。

はーー、緊張してきた。

ともかく素敵なお産になりますように!!

まん丸お腹、バイバイ。
だけど、明日、はじめましてだね!!

では、皆さん。
またね。

りーぬ。
[PR]



by satoliu | 2011-09-14 19:30 | 妊娠10ヶ月

お友達家訪問といろいろランチ

妊娠10ヶ月(38w4d)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
万年冷え性の私がシンガポールの気候+妊娠で毎日体中ポカポカ。
特に足なんかは、扇風機とクーラーつけて寝たって、湯たんぽ状態だよ。

この湯たんぽ足とももうすぐお別れかーって思ってたら、
授乳中は更に体が熱くなるらしい。という事で、もうしばらく湯たんぽりーぬ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とうとう今日が夫婦二人きり最後の日曜日。
ここ最近は、毎日がカウントダウンです。

たくさん写真がたまっているので、出産前にUPしておこうと思います。

========
まずは、
新生児ちゃんに会いにお友達のお家へー編

7月末に第2子の姫を出産したLoveちゃん。
素敵なお家でおいしいお菓子や紅茶をご馳走になりました。
上の姫ちゃん、とぉーってもお上品で可愛くて、育ちの良さを感じます。
下の姫ちゃんも、赤ちゃんってこんなにおとなしいの?と言うくらいすやすやと良く眠っていてとってもCuteでした。
Loveちゃんとはいつ会っても話が尽きず、時間があっという間に過ぎてしまいます。帝王切開の先輩としても、かなり!!ためになる話を聞けたので、万全な状態で出産に臨めそう。ありがとうLoveちゃん。
a0194952_11241672.jpg

a0194952_11113240.jpg



そして、8月初めに第1子を出産したMちゃん。
初産で2時間弱の超スピード出産をした彼女。産後1ヶ月経ってないのに、すでにお腹はぺったんこで、体もとってもスリムになっていました。すごいなー。
Mちゃんのお家は前にもお邪魔したことがあるんだけど、これまたとっても素敵。ベビーベッドも女の子使用で超ラブリー。あーー、私も次は女の子を産みたいなあー。夢が広がります。
a0194952_11242886.jpg


======
では、最近食べた物達をさくっとUPします。

★イタリアミラノに本店があるCOVAでランチ★
病院が入っているパラゴン1Fにあり、ずっと気になっていたお店に、最近マタニティクラスでお友達になったEちゃんと一緒に行ってきました。

ランチは、2コースか3コースのどちらかを選べるんだけど、Loveちゃんから「前菜がビュッフェ式だから2コースで十分満足できるよ」と教えてもらったので、2コースをチョイス。
パンとチーズクラッカー。おいしい♪
a0194952_11124544.jpg

前菜。盛り付けが汚くてすみません。おいしくておかわりおかわり♪
a0194952_11122887.jpg

パスタやお魚料理も選べたんだけど、私はゴルゴンゾーラとスピニッチのリゾット。
妊婦の私には若干少なめだったけど、すっごくおいしい♪次回もまたコレを頼みたいな。
a0194952_1112583.jpg

魅力的なケーキがショーケースにずらりと並んでる中、デブっぽいナッツのケーキをチョイス。んもう!!甘くて、でも繊細な味がしてペロリと完食。
a0194952_11131364.jpg


検診の後だったし、思う存分食べました。Eちゃんは在星歴4年目のベテランさんで、食べ歩きの共通の趣味があり、出産後も仲良く遊べそうで、また1人素敵なお友達が増えました。


★久しぶりのチャイナタウン。味香園でマンゴーサゴ★
4月の鶴夫妻来星時に一緒に行ったスイーツのお店。大きなマンゴーカキ氷が有名なんだけど、この日は最近のお気に入りマンゴーサゴを注文。
とってもおいしいんだけど、世界チェーン店の満記甜品(サマセット313)のマンゴーサゴも負けてないかな。
a0194952_111212100.jpg



★フルーツパラダイスの洋食屋さんでオムライス★
手芸部ランチで。日本の洋食屋さんって感じの気軽なお店。シンガプーラにあります。
シンガポールでは破格の値段でオムライスが6.8S$で食べれちゃいます。オムライスの上にかけるソースは、5種類くらいの中から選べて、私はカレーをチョイス。ここのカレーはトマトの酸味が強い私好みの味です。気軽ランチに持って来い。でも、前回食べたハンバーグカレーライスの方がおいしかったかなー。次はまたハンバーグカレー食べよ。
a0194952_11115972.jpg



★フードコートでプラウンヌードル★
エビの出汁がかなり効いたスープとスープなしのヌードルのセット。ラーメンのようにスープヌードルを注文することもできます。タイのストリートフードで食べたような懐かしい味で大満足!!この日は、旦那さんとのディナーだったんだけど、私はフードコートの安い味が食べたくて、旦那さんは「もっと栄養のあるもの食べたい!」と言い、同じショッピングモールの別々のお店で食べて、後から合流。と言う何とも私達らしい行動でした。
a0194952_11114782.jpg



★松尾寿司でちらし寿司ランチ★
ノベナにある行列のできるお寿司屋さん。この日は、妊婦でもバリバリ働いているNちゃんと仕事の合間にランチしました。シンガポールで一番初めにできた妊婦友達かな。二人ともお腹が出ていない頃に知り合って、今じゃ二人とも大きなお腹の妊婦さん。仕事をしているので頻繁には会えませんが、メールやMixiなどを通していろいろ情報交換をしている仲良しさんです。

松尾寿司のちらし寿司は、ペロリと完食するほどおいしかったんだけど、黒尊と比べると少し物足りない感じかな。私はやっぱり黒尊派です。
a0194952_11105825.jpg

ちなみに、コレが黒尊の目にも素敵なのっけ盛り丼。
a0194952_11104320.jpg



★日本から遊びに来る友達を連れて行ってあげたいスープレストラン★
シンガポールで有名なチェーンレストラン。いろんなデパートに入っているので気にはなっていたんだけど、先日初めてパラゴンB1Fのお店に行ってみました。
お店の看板であるジンジャーチキン。レタスに鶏、ジンジャーソース、きゅうりを巻いて食べる一品。鶏もプリップリでおいしいし、このジンジャーソース。かなり私好み。ソースは瓶で売っているので、即決で購入。家でもこの味が楽しめてかなり嬉しい。茹で鶏につけたり、チャーハンに思いっきりこのソースを入れたり。リピート決定。
a0194952_1195437.jpg

この自家製豆腐もおいしかったなー。
a0194952_1110980.jpg


=======
こんな感じで、妊婦生活を大満喫しました。
産後はしばらく家に引きこもらなくちゃいけないので、大好きな外食ともしばらくさよなら。ベビ連れでまた出掛けられる日を夢見て、ベビ&両親とインドア生活楽しまなくちゃね。


最後に…
旦那さんが、アメリカで購入した最も必要なさそうなベビグッズ。
a0194952_1193128.jpg

自動搾乳機なんだけど、まさかの両乳一気に搾れるバージョン。想像しただけで照れる。しかも、これアメリカ仕様だから、シンガポールで使うには、変圧器が必要…。
「搾乳するのにわざわざ変圧器立ち上げて、しかもその前でしか搾乳できない」って言うかなり面倒な感じで、絶対要らない!!!と購入前に止めたんだけど、「レビューがすっごい良くて、コレかなり良いから!!!」と勝手に購入してました。アメリカドルで250$。たけーよ、ラオゴン…。

では、出産前にもう一度位ブログ更新できるかな。
りーぬ
[PR]



by satoliu | 2011-09-11 12:19 | 妊娠10ヶ月

手芸作品と38週検診★

妊娠10ヶ月(38w1d)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最初の予定では、9/8の今日が計画出産日。
マミィーの一言がなければ、今頃はマイベビーとご対面かな。
でも、坊っ君は今日もお腹の中でゆっくりしている様子だし
やっぱり一週間遅らせて、少しでもお腹の中でぬくぬく
してもらってて正解だったね。

昨日は、坊っ君が私の左わき腹を頭突きしまくりで
「痛い痛い、ぅーーーーー!!」と叫んでしまいました。
すると旦那さんが、お腹に向かって(中国語)
「いい子ちゃーん。ママを困らせちゃダメだよー。
ママが痛いって言ってるよー。いい子だから頭をずらそうねー」
と話しかけてくれて、そしたら本当に頭がずれて
痛くなくなりました。
旦那さんに感謝した瞬間♪謝謝、ラオゴン♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日は38週の検診日でした。

尿検査、血圧、熱はいつも通り問題なし。
私の体重は、先週から300g増。
毎日ランチで出掛けてた割には増えてないかも★★
もうあと一週間だし、気にせず好きなものどんどん食べるぞー。

NST(ノンストレステスト)も、看護士さんに「良く動いてるねー」と言われるほど胎動が多かったので一安心。

そして、内診。
子宮口は、やっぱり閉じてるって。良かったー。
でも、柔らかくはなってるみたいなので、体はお産の準備始めてるんだなーって実感。
羊水もたっぷりで、あと1週間、来週の手術まで大丈夫そう。

一番気になる坊っくんの体重は、なんと
推定3,400gでしたーーー。誤差は10%程度らしいので、少なく見積もっても3,000g越えは確実なようです。

Dr. には、来週の出産時には、3,600gになってるかもねー。と言われました。

私の出生体重は3,500gと大きいのですが、母親曰く1週間ほど遅れて産まれたから大きめだったと。
旦那さんは、なんと2週間遅れ(42週目)で産まれて2,500gくらいと小さかったみたい。

誰に似たのか、我が子よ。なぜそんなに大きいの?
でも、頭の大きさが推定体重を上げてる可能性もあるしね。結果は来週のお楽しみ。

という事で、38週検診はあっさりと終了しました。

9/15(木)の出産当日は、
朝の6時半から絶食(水も禁止)して、9時までに病院にチェックイン。
お昼の12時半から帝王切開にて出産となります。

今週末は、旦那さんと二人きりだけの最後の週末。
両親を迎え入れる準備に入院グッズの最後の点検等やることは結構ありますが、二人でゆっくり過ごしたいと思います。

あーーーー、本当に我が家にNew familyが来るのですね。

=======

さて、マタニティ友達と一緒に結成した手芸部も出産を間近にして今週で一旦終了しました。

そもそも、手芸をやることになったきっかけは、こう。↓
手芸って私の最も苦手な家庭科分野なんだけど、妊娠発覚時になぜか興奮して手縫いと手編みの本をそれぞれ購入。

両方とも「ぶきっちょさんでもできる」みたいな事が書かれてあったので購入したんだけど、届いてみてびっくり。手編みに関しては、全くできる自信なし。なので、手編みの本は、編み物好きな母親にすぐさま譲り?作って欲しいものをリクエスト。

そして、手縫いの本だけシンガポールに持ち帰りました。でも、1人ではやっぱりやる気が起きなかったので、マタニティ友達に声をかけ手芸部を結成したわけです。

毎週、みんなで生地を買いに行ってランチして、お友達のお家でちくちくして…。それはそれは楽しい時間でした。日本と違って可愛い布を探すのも一苦労だし、欲しい生地がなくて、適当に似たような生地で代用することもしょっちゅうだったりで、大変な事も多かったけど、出産後も昭和もしくはチャイナの雰囲気漂う布で、せっせとものづくりを続けたいと思います。

次回の手芸部は恐らく11月以降になるのかな。待ち遠しいな。

では、本当に不器用な私の作品でちょっと恥ずかしいけど。

★★★
フェイスタオルで作ったスタイ(よだれかけ)
裏はガーゼを合わせました。
a0194952_15581521.jpg


★★★
ウサギのおもちゃ。2点(ニギニギと手遊び人形)。え、ウサギに見えない?いや、うさちゃんです。
左のウサは、中になき鈴(押すとピーピー言うやつ)を入れてるので、赤ちゃんがニギニギするとピーピーなり、遊んでくれるのではないかと。耳の辺りが突っ張ってますが…。旦那さんはすごいね!って言ってくれました。笑
右のウサは、タオルとガーゼの間にレジ袋を挟んで縫ってあるので、手を入れて動かすとカシャカシャ音が鳴る仕組みになっています。
a0194952_15574340.jpg


★★★
おむつ入れポーチ。
ランチョンマットで作成。ランチョンマットって固いんだね。縫うのにかなり苦労しました。
でも、一番気に入ってる作品です。おむつ以外にもいろいろ入れるのに活躍しそう。
a0194952_15515399.jpg

a0194952_15545277.jpg


★★★
汗取りパッド。
ガーゼを2枚合わせて作成。
暑いシンガポールに産まれる子なので、肌着の下に入れられる汗取りパッドは必需品になりそう。コレは、とっても簡単なので足りなくなったらまた作ろっと。
a0194952_15554882.jpg


★★★
タオルポンチョ。
フェイスタオルとベロアテープで作成。
これを使用するのはだいぶ後になるかな。でもお外で水遊びをしたときなんかに、パッとかぶせられると思うので、今からその日が来るのが楽しみ♪
a0194952_15584540.jpg


手芸部のみんな。
a0194952_15591537.jpg



では、今夜は旦那さんが前職の上司とディナーなので、私は久々にシンガポーリアンのお友達とディナーに行ってきます♪♪2ヵ月ぶり?の再会なので楽しみ。

では、またー

りーぬ
[PR]



by satoliu | 2011-09-08 16:41 | 妊娠10ヶ月

あと10日!&出産手続きについてとか

妊娠10ヶ月(37w5d)

帝王切開出産もあと10日後となりました。

相変わらず毎日出掛けていますが、最近ともなれば専らタクシー移動してます。
もうバスに乗るのが辛くなってきた(面倒になってきた)っていうのと、なるべく安静にと指導を受けたので、ご指導通りにあまり歩かないようにね。

出産準備もほぼ完了。
来週早々、両親がお手伝いに来てくれるので、その間に持ってもらうようにプリペイド式携帯のSIMカードも手に入れたし(パラゴンB1FのM1で購入)、フローリングに安い敷布団じゃあまりにも申し訳ないと、IKEAでマットレスも購入。

ビザなしで30日しか滞在できないシンガポールなので、6週間滞在する両親の延長滞在ビザの手続き方法も入手しました。簡単にできるみたいで一安心。

ベビーベッド、ベビーカー、紙おむつに肌着類。入院グッズ。
うん、ほぼ完璧です。

======
さて、出産後の手続きを少しでもスムーズに進めるべく、先日日本大使館に行ってきました。

オーチャードで検診後に大使館へ行ったのですが、
① 地図上では病院から大使館まで結構近く見えた事
② 大使館最寄のバス停が全然最寄ではなくバスに乗る意味ないなと思った事
③ タクシーで行くには一方通行などがありかなり遠回りになるなと思った事から、友達に「結構歩いたら遠いよ」と忠告を受けていたにもかかわらず、歩いてしまいました。

その日は年中暑いシンガポールでも特に暑い日で、歩き始めて30分後にかなり後悔!!!汗もダラダラだし、お腹も張るし…。でも、そこからはすでにバス・タクシーに乗れる状況ではなく歩くしかない。更に追い討ちをかけるように最後の20分はゆるいなりにも坂道…。安静にしてください、と言われた矢先にこの行動。本当、自分の事バカだと思いましたが、1時間弱かけて何とか大使館に到着しました。

そして、到着したのはいいけれど、どうやら大使館はお昼休み中だったようで20分ほど中に入れてもらえず、炎天下の中待ちぼうけでした。はー、疲れた。


さてさて、手続きの事。
シンガポールで外国人が出産する場合、子供が出生後42日以上シンガポールに滞在する為にはDP(ディペンデント・パス)が必要です。

DPを取得するためには、パスポートが必要で、

パスポート取得するためには、子供の名前を戸籍に登録する必要があります。

そうして、遡っていくとまずは戸籍登録。

戸籍登録は、出産後に大使館を通して(自分で郵送も可能)、出生届と病院で発行される英語表記の出生証明書の和訳文を、自分の戸籍がある日本のお役所に提出します。

私の場合、帝王切開後すぐに大使館へ出向くには無理があるので、旦那さんに頼むことになるのですが、旦那さんは日本語が書けないので、不備がない状態で彼に書類を預けるべく、先日の大使館で、記入できる箇所は全て記入し、誤りがないかチェックしてもらいました。記入自体特に難しいものではないので、普通はこんなに準備万端にしなくても良いと思いますが。

出生届を提出した後は、約1ヶ月後に日本のお役所へ自ら電話をし、子供の名前が戸籍に登録されたかをチェック(されてない場合は、されました。と言われるまで根気よく電話で確認するそうです)。

戸籍に名前が登録されたら、いよいよ戸籍謄本(子供の名前入り)をシンガポールに郵送してもらいます。ただ、お役所から郵送してもらうには、
① 私の身分証明書のコピー
② 戸籍謄本必要分の定額小為替
③ 戸籍謄本をシンガポールに郵送するEMS代
をお役所に提出しなければ、郵送してもらえないみたいです(各役所によって違うと思いますが)。

そのため、先日急いで身分証明書をコピーし、EMSで実家の母に送りました。母がシンガポールに来る前に役所へ上記3つを提出してくれるよう頼んだので、一応出産前の事前準備は完了かな、というところ。

あとは、出産一ヵ月後くらいになるだろうけれど、戸籍謄本が届いたら、日本大使館でパスポートの申請⇒パスポートが出来上がり次第、移民局?でDPの申請をして終了です。
======

ここまでの手続きを把握するのに、いろんなHPを見たりマタニティクラスでもらった資料を何度も読み返したりしながら、自分の状況に合わせてしなければならない事を追加したりと結構な時間を費やしました。久しぶりに少し頭を使った気分。

旦那さんは私なんかより百倍頭が良いので、すぐに手続き方法を把握できるのかもしれませんが、アメリカ国籍取得について相変わらず一つも調べようとはしていません…。大丈夫かなーーー!!イライラ。

でも、ダメダメ!!今イライラすると子供の性格に影響するって言うし、何も考えずにあと10日、ただただ幸せに生活しようと思います。

Don't think too much,
Be happy!!!自分!!!!
[PR]



by satoliu | 2011-09-05 23:16 | 妊娠10ヶ月

正期産と37週検診

妊娠10ヶ月(37w1d)

37週。
一般的にはいつ産まれてもいい時期に入りました。
私の場合は、出産日が決まってるので正期産に入っても
「どうか陣痛が来ませんように!破水しませんように!」とドキドキで祈る毎日です。

そして、同じ出産月という共通点で仲良くなった子が次々に出産しています。
5人の友達が9月出産予定だったけど、その内2人が8月中に出産。
今のところ、シンガポール在住で予定日より出産が遅れた人は会った事がありません。初産は結構遅れるって日本では言うのにね。不思議です。

ここ数日で、8月生まれの新生児3人に会ってきました。
新生児って本当にちっちゃくて可愛い。ちっちゃなお口を一生懸命パクパクさせてお乳を飲む姿や、小枝ちゃんみたいな指をバタバタさせる姿、あくびをする姿。もう全部可愛い!!自分のお腹にも、今まさにこんな感じの我が子が入っているんだなーと思うと本当に不思議な気持ちになります。

さて、最近の私。
★★★★★★★★★★★★★★★
- 歩くのが超しんどい!!
体がもう、すんごく重たくって歩くのも一苦労です。しかも歩くと結構な頻度でお腹が張るので、ヨチヨチ歩きのようにゆっくりゆっくりしか歩けず。せっかちの人は、今の私と歩けないです。もちろん歩くだけじゃなく、ベッドから起き上がる、下着・パンツの脱ぎ穿き…。あらゆる行動が辛くて、「これぞ臨月!!」と言う感じ。

- 毎日のようにおっぱいが出る。
後期に入って、おっぱいが出るようになったけど、ここ最近は気付くとパジャマの乳頭に当たる部分が湿ってる。体はすっかり母になる準備ができているようです。

- 坊っ君の頭がある位置がかなり痛い!
逆子の坊っ君。頭は大抵私の右わき腹にあります。坊っ君が動くたびに、頭がわき腹辺りをぐりぐり刺激して、何とも言えない痛さ。例えて言うなら、ツッたような痛さって言うのかな。夜中寝てるときも、この激しい痛みで飛び起きたりします。でも、この胎動を感じるのもあと2週間。痛くても、貴重な一心同体時期を楽しまなくちゃねん。

- 恥骨、骨盤が痛い!
10分くらいかな。歩くとかなりの確立で恥骨辺りに「ウッ」と激痛が走ります。ちょっと立ち止まって深呼吸しなくちゃいけないくらいの痛み。骨盤はかなり広がってるのが歩いてて分かる。だって、蟹股でしか歩けないんだもの。かなり恥ずかしい歩き方だけど、コレばっかりはしょうがない。クセにならないように気をつけるのみ。お相撲さんの気持ちが分かる。

食べ物もセーブしなくちゃ、いくらでも食べれちゃうし、引き続き甘いものも超おいしく感じるし、足のつりも未経験だしっ。こーんな感じの臨月です。
★★★★★★★★★★★★★★★


=======
では、37週の検診です。

尿検査、血圧、お熱共に毎回難なくクリア。今日もバッチリ。

体重…。一週間前からまさかの1㌔増。ガーン。これでトータル11㌔増。
でも、いつもは体重管理に厳しいはずの助産師さんも「もう、あと2週間だし、増加の範囲内だしいいよ」と言ってくれました。体が重いはずだよね。8ヶ月前の自分より11㌔も重いんだから。

NST(ノンストレステスト)。今日は坊っ君、たくさん動いてました。20分間で20回はボタンを押したかも(胎動を感じるたびにボタンを押します)。心拍も安定していて元気だったし、問題なし。

さて、内診。
前回は子宮口が1cm開いている&坊っ君の体重が1週間前と変わっていないという2大心配事がありました。

37週の本日。
子宮口はしっかり閉じてるって!!あー、良かった。でも、一度開いてからまた閉じるってこともあるのね。まっ、良かったんだけど♪

坊っ君の体重は、めでたく約3,000g!!
前回、前々回と2,600gだったので、400g増。良かったー。
旦那さんは、自分が小さく産まれたために体が弱いんだと思い込んでいるので、我が子にはできるだけ大きく産まれて欲しいんだそうです。

Dr. からも、破水が起きない限り、あと2週間持ちそうね。と言われて、本当に一安心の検診でした。

助産師さんから、陣痛を起こさないためのアドバイスとして
★運動はもうしない。プールもやめる(いつの頃からかもう全くしてないけどね)
★おっぱいマッサージはしない(陣痛促すって言うもんね。でもおっぱいがかゆくてかいちゃうついでに、なんとなくネットで読んだとおりにマッサージしたりしてたけど、やめましょう)
★なるべく安静にする(長時間歩かない、乗り物に乗らない。お腹が張ったら休憩する。安静が私にとっては一番大変。家にいてもすることないしーー)

こーんな感じで、一般の正期産の妊婦さんとはまるで真逆な生活にしなければならないみたいです。

また長くなったので、日本大使館に行って手続きの諸々をしてきた話はまた別の記事でUPしたいと思います。

ばいちゃ。
りーぬ
[PR]



by satoliu | 2011-09-01 20:17 | 妊娠10ヶ月

36週検診とマタニティクラス

妊娠10ヶ月(36w4d)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
10ヶ月目の36週に入って、急にお腹の張る頻度が急増。
寝てても座ってても、歩いてても
お腹がかっちんこっちんになってしまいます。
今まで張りが少なかっただけに、「陣痛来るか?!」とちょっと怯えてます。

出産日前に産まれてこないようにするためには、
赤ちゃんへの語りかけが効き目あり。と
先輩ママさんに聞いてから、
恥ずかしさを捨てて話しかけ始めました。

「9/15前に出てきちゃダメだよー。
お腹の中でよく寝て、よく食べて、よく成長してねー。」

中国語です。なぜか中国語だと恥ずかしさ半減。
なので、これから毎日中国語で話しかけようと思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、先週の36週検診のまとめ。

私の体重は、先週からまさかの300g減。
なので、妊娠10ヶ月目も妊娠前から大体10㌔増あたりをキープ中。
安定期で1ヶ月に4-5㌔増えた割には上出来。

妊娠10ヶ月目に入ったので、この日からノンストレステスト(NST)開始です。
NSTとは、赤ちゃんの心拍のモニタリング、子宮収縮(お腹の張り)と胎動をカウントする検査です。

うちの子は、普段から胎動が少なめなので「20分間で胎動一度も感じないかも?」とちょっと不安になり、係りのお姉さんに、普段から胎動が少ないことを伝えたところ、検査前にお腹をユラユラ揺らして、坊っくんを起こしてくれました。

NSTは約20分間ずっとお腹の子の心音を聞きながら、胎動を感じたらボタンを「ピっ」と押す。この作業の繰り返し。20分じゃ動かないかなーなんて心配しましたが、わずかながらの胎動でもボタンを押していたら、計7-8回はボタンを押すことができました。

という事で、NSTは異常なし。良かったー。

次は診察。いよいよ、手術日変更を申し出る時です。

Dr. 「どう?元気?」

りーぬ 「はい。元気です。あのー、家族とも話し合ったんですが、少しでもお腹の中で育てたいので、手術日を38週1日目から一週間ずらして39週1日目の9/15に変更したいのですが…。」

Dr. の目の色が変わりました。ギラリーン。

Dr. 「家族って誰?」

りーぬ 「あ。あー、主人と主人の母です。」

Dr. 「それは赤ちゃんにとって良いって事?前にも話したけど、手術前に陣痛や破水が来ちゃうとリスクも高くなるから、母体にとってはあまり良くないし、赤ちゃんにとっても長くお腹の中にいればいいってもんでもないのよ」

りーぬ 「はい。。。」

中国で培ったはずの、はっきりと物怖じせず意見を言う姿勢も、このDr. の前では発揮できず、私ジタバタ。

でも、Dr. が「もう決めたのね?これ以上変更はないわね?」と聞いてくれたので、「はい!」と強く頷き、手術日の変更が決定しました。

これからは毎週検診があるので、お腹の張り具合や子宮口の開き具合等を見て、もし39週まで待てなそうと、Dr. が判断すれば、その時にまた考える、という事になりました。あー、良かった。

そして、内診の結果
何とすでに子宮口が1cm開いてるって!!
36週過ぎると1cmほど開くのはよくあることらしいけど、今まで私が読み漁った数々の妊婦さんブログには、本陣痛が来て、病院行ったのにまだ子宮口が1cm…。と書いてることが多かったので、自分の子宮口がすでに少し開いているってことにびっくりしました。本当にお産が近いのねー。ちなみに、痛いよ痛いよと他の妊婦友達から脅されていた内診は、全く痛くありませんでしたよ。

そして、更に坊っくんの体重は、先週と同じ2,600g。
あれ??成長してない?????

Dr. 曰く、前回の検診から一週間しか経過してないし、この頃になると計測体重も誤差が結構あるからさほど気にしなくてよいとのこと。でも、来週も再来週も成長していないようであれば、お腹の赤ちゃんが胎盤から栄養を得られてないってことだから、早めに産まないとダメだといわれました。

なんだか、ちょっと心配だけど、どうか計測誤差でありますように。
来週の検診では、成長してる坊っくんに会えることを願います。

こんな感じで、36週検診も無事?終了しました。

======
そして、この日は午後からクリニックで開催されたマタニティクラスに参加。
(参加費50S$)

日本人の助産師さんが、日本語で丁寧に出産の心得と出産する病院についての説明をしてくれました。

私が出産するMt. Eは、シンガポールの割に母乳指導も沐浴指導も結構スパルタでやるそうです。帝王切開直後の体でそのようなクラスに参加できるか不明ですが、日本と違い母乳指導も沐浴指導もないものだと思い込んでいたので、指導があると分かっただけでも少し安心しました。

他には、産まれてくる子のパスポート・ビザ申請の事にも触れたりと3時間ほど有意義な時間を持てました。

特に、出産後に病院で「出生証明書」を発行してもらうには英文の結婚証明書が必要だという事を知らなかったので、帰って来て早々に入院グッズに追加しました。

私は、アメリカで結婚したので結婚証明書はすでに英文なので問題なしですが、日本人同士だと婚姻の証明は戸籍謄本となり、3ヶ月以内に取得した戸籍謄本のオリジナルを持って日本大使館に行き、英語の結婚証明書を発行してもらわなければならないそうで、それを出産前にしなくてはいけないので、知らなかったお友達はいろいろ大変そうでした。

そして、出産後はすぐに大使館に出生届を提出しに行かなければならないみたいだけど、私の場合、手術後に自分の足で大使館まで行けるか分からないし、旦那さんに頼んだところで、万一不備などがあった場合、旦那さんは日本語が書けないのでその場で対処することは不可能。そんなこんなで手続きに時間がかかったら困るので、来週中にでも一度大使館へ行き、すでに書き込めるところは書き込んだり、係りの人にご教授いただき、提出時は絶対に不備のない状態で旦那さんに渡せるようにしようと思ってます。

はーーー、両親共に異国の地で出産する場合は、手続きが複雑で手間がかかるなー、と実感します。なので、私達の場合は、日本かアメリカで出産するのが手続きは一番簡単だと思うので、二人目出産はぜひそのどちらかの国でしたいものです。

あとは、こちらの病院では赤ちゃんの爪を切ってくれないみたいなので、ピジョンのハサミ型の爪きりも入院バッグに追加しましたー。

その他は、帝王切開直後は普通の下着穿けないだろうから、デカパン?みたいなのがいるのかなー。マタニティ下着って買ってないけど、今さら買ったほうがいいかなー。こんな感じです。
======

さてさて、旦那さんに任せてあるアメリカ国籍取得の手続きは、一向に進んでおらず、何度お願いしても「大丈夫。産まれるまでになんとかするからー♪」といつものんきな回答が返ってきます。

私は気持ち的にもいっぱいいっぱいになってきたので、アメリカ国籍についてはもう考えないようにして、なんとかするという旦那さんを信じたいと思います★

では、またー

りーぬ
[PR]



by satoliu | 2011-08-28 17:44 | 妊娠10ヶ月

とうとう臨月★

妊娠10ヶ月(36w0d)

とうとう今日から臨月。
妊娠初期の頃は、臨月って遠い遠い存在で自分にも臨月が訪れるなんて信じられなかった。それが今日から私も臨月。いつにも増して、今日は嬉しいです。

思えば…。

シンガポールに引っ越して3日目。
基礎体温の高温期15日目で待ちきれずに妊娠検査薬を使って、デジタルで「Pregnant」と表示され、嬉しさとびっくりで「I'm pregnant!!!」とトイレで1人声を出したあの日から、

妊娠したことを旦那さんに報告、そしてお姫様抱っこでクルクルされた瞬間、

病院で、豆粒みたいな姿を確認して「ドクドクッ」と力強い心拍を聞いて、嬉しくてほっとして笑みがこぼれた瞬間、

それから間もなく、2ヵ月続いた苦しくて苦しくて苦しかったつわりの日々、

安定期に入って、お腹もどんどん大きくなって、胎動を感じて、本当にここにもう一つの命があるんだな、って改めて妊娠した奇跡に感謝した瞬間、

そして、さかごと分かって落ち込んだ事、

それから思い直し、さかごでも、元気であって無事出産できればそれでいいさ、と心から思えるようになった事、

32週の検査で旦那さんと一緒に初めて見た我が子の瞬き、

頭の大きい旦那さんとそっくりな我が子を想像しては、にんまりすること、

「女の子なら要らない!」と妊娠前は豪語していた旦那さんの心境に変化が出てきて、妊娠後には「本当に心からどっちでも嬉しい」と言うようになり、最近では「私に似た女の子がもう1人欲しいなー」とまで。それを聞いて心がすっごく温まって、まだ見ぬ我が子に感謝した瞬間、

全ての思い出が貴重で、
ここまで無事これた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

妊娠前は、妊婦に憧れ
妊娠したら、安定期の人に憧れ
安定期に入れば、後期の人がうらやましく
後期に入ったら、臨月の人をうらやましく思い
そして、臨月に入った今、出産して子育てをしている全てのお母さん達を尊敬。


今日まですくすく育ってくれて、本当に本当にありがとう。
まだ、正期産ではないからお腹の中でゆっくりしててね。

さかご坊っくんで、帝王切開になるけれど、どんなお産の形であれ、
今は君が元気にオギャーと産まれてきてくれれば、それだけで幸せだよー。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
計画帝王切開の出産日を1週間ずらしました。

2011年9月15日(39w1d)

予定日がより近くなるけど、陣痛が来ないことを祈るのみです。
素敵なお産になりますように。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

なんだか長くなってしまったので、36週検診とマタニティクラス参加については、別の記事でUPしたいと思います。

では、

りーぬ
[PR]



by satoliu | 2011-08-25 00:33 | 妊娠10ヶ月

初めての妊婦生活をシンガポールで。楽しくなること間違いなし!!
by satoliu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧